無料ブログはココログ

住宅

2007年7月11日 (水)

SHIO HOUSE Ⅲ

夕闇が迫ると照明が演出の主役になります。暗くなるにつれ建物は昼間とはまた違った表情を浮かべる。最近はただ明るければいいという考え方から空間に合わせた照明を選択する傾向にあります。蛍光灯の冷たい色より電球の暖かな色を、電球より経済性を考慮した電球色蛍光灯を使う機会が増えました。その部屋、その空間の機能に合わせた照明計画が要求されます。

SHIO HOUSEも照明にこだわりました。窓から漏れる明かりのバランス、安心なアプローチ、植栽とのコントラスト。暖かな空間が人を招きます。

01_1窓のバランスがポイント

02_1明かりが植栽を引き立てる

03_1暖かなアプローチ

photo by e-mat