無料ブログはココログ

文化・芸術

2009年4月11日 (土)

廿日会祭③

他、廿日会祭、および静岡まつりの様子です

Image131稚児行列を伴い、5台の山車が浅間神社前に参集

Image117面踊りの競演だ

Image137_3 稚児を中心に来賓席の前で踊りが披露される

Image097市内中心部では静岡まつりのメインイベント

大御所花見行列がスタート

Image103あいにく冷たい雨が降りだす

せっかくの着物がポリコートで覆われた

Image146三日間お疲れ様でした

参加者全員による三本締めで、今年の廿日会祭は幕を閉じた

2009年4月 8日 (水)

廿日会祭②

市内は山車のオンパレード

Image069次に出会ったのが青葉中商連の山車。知った顔ぶれも多い。会所で酒をご馳走になる

Image076市役所前では夜に行われる夜桜乱舞のお姐さん?たちがデモ中

Image092オイショオイショの掛け声とともに現れたのが神輿会の面々~盛り上げってきましたよ~Image085

2009年4月 7日 (火)

廿日会祭①

昔で言う安倍郡千代田村で生まれ育ったオレにとって、昨年の当番踟(ねり)は刺激的だったなぁ~静岡まつりはテキヤ屋台がたくさん出て、浅間さんで蛇おんなのショーを見たり、オートバイが円筒状の壁を走る曲芸が来たりするイベントだと思ってたから・・・

千代田小~東中時代は、新静岡センターから西側は未知の世界で、呉服町のすみやなんかに行ったら緊張してた。ついでに言っておくと駅南は大浜のプールがあるだけで、人は棲んでいないと思ってました

話は逸れたが、駿府城下町には450年の歴史と伝統に支えられたお祭りがあったのだ。田町学区に住めたことに感謝します。この歳にして初めて着た法被~気持ちが引き締まるねぇ~今年も頑張っちゃいました

Image105_3この日本人的な体型には法被だね

Image053今年の当番は安西学区

なかなかの盛り上がりだ

Image051踊りのお母さんたちも張り切ってます~

2008年10月15日 (水)

ロダンの深さ

新潟の友人の希望で、久々に美術館に行ってきました

駐車場からの遊歩道。秋晴れの休日、大勢の人たちが木立の中を歩き自然を満喫してる。改めていいところだね~

十二の旅『Twelve Travels』の展示を鑑賞。いよいよロダン館へ

P1030837インテリアプランニング大賞は伊達じゃない

ラグビーボール状のホールに自然光がやさしく彫刻を照らす

P1030822花子のマスク

P1030828ご存知!考える人

P1030829シベール・・・色っぽい

体を強調するため頭と腕は付けなかったそうな

P1030834カレーの市民①

P1030836_3このリアルさ・・血管が浮き出てる

P1030839カレーの市民②

ウ~~~ン  力が入る

P1030831地獄の門

この中央にも考える人がいた